読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久しぶりの投稿。

日記


どうもお久しぶりです、パンダです。


社会人になってから全くブログを書けていなかったので、とりあえず何か書いてみようと思った次第なのですが、今の生活サイクルを考えると今後は日記というか、雑感というか、そんなとりとめのない記事が増えていくような気がします。


今現在はまだ研修中ですが、研修とはいえそれなりに頭を使って疲れるので、家に帰ってまたパソコンを開いてこれまでのような社会科学系を考える余裕が正直ありません。会社勤めをしながらブログを更新している方々がどれだけすごいのかを実感します。

やはり時間がない


さて、社会人を3週間ほど経験して思うのは、やはり大学生とは違って自分が自由に使える時間は限られるということです。朝はギリギリまで寝ていますし、家に帰ってからはご飯を食べながら録画していたアニメを見て、本を読んだら12時前にはおやすみなさいという感じです。時間の使い方をもう少し考えないとなぁと感じています。やりたいことは特にないけれど、どういう生活をしたいのか?くらいは明確にしておきたいものです。

満員電車


これも経験する前から辛いのはわかっていましたが…。満員電車が嫌だからフリーランスになりたい的な考え方、あんまりピンと来ませんでしたが、経験してわかりました。

休日


社会人になってもう1つ感じたのは、自分の中で「休日」というものがはっきりしたという点です。大学生の時は毎日が休日のようなもので、「今日は休日!」という感覚がありませんでした。平日は基本講義に出て空き時間は図書館で勉強、土日はバイト、4年次は土日すらバイトをせずに図書館で勉強してブログ等で発信、なんてことをやっていましたので、休むという感覚がありませんでした。



しかし社会人になると、平日はスーツを着て外に出るというだけである程度オンに入るのですが、土日は今のところ買い物以外はほぼ家にいる状態で完全なオフです。あとは大学生の時にはめったにしなかった散歩をしたり、一人暮らしは5年目ですがそんなこと今までに感じたことのないのに家に帰った時に誰もいないことに妙に寂しくなったり。それから派生したのか、飲みなんて自分から誘ったことないのに早速大学の友人を誘ってみたり。まぁこれに関してはちょっと前から自分がその人に好意を寄せているってだけなんですけれど笑。


というように、微妙に自分自身の変化を感じています。これがいいのか悪いのかはよくわかりませんが、まぁ入社前に思っていたよりは楽しくやれているような気がします。とりあえずは時間の使い方をもう少し考える。将来どういう生活をしたいのかを明確にする。これから紙に書きだそう。



今日はこれくらいで。