読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

配属、決まりました。

かなり暑くなってきましたね。スーツが苦痛になってくる時期です。電車に乗るだけで汗がにじみます。



さて、ひと通りの研修も完了し、配属が決定しました。公開したいとは思わないのでしませんが、部類で言えば内勤です。現在の心境はというと、とりあえずホッとしているという感じです。



というのも、本ブログでも常々申し上げている通り、私は特に明確にこれがやりたい!というものがなく、とりあえず配属してくれればその場所でできることを一生懸命やります的なスタンスだったので、配属が発表された時の一喜一憂的なものは他の同期ほどありませんでした。とはいえ、自分の所属がわからない状態に不安があったというのも事実なので、部署がどこであれとりあえず決まって良かった。そういう意味でホッとしているという感じです。



他の会社がどうなのかはわかりませんが、うちの会社の配属の発表形式は一人ひとり部屋に呼ばれてその場で言われるという感じでした。また、配属先を告げるのみでなくきちんとその理由を話してくれたのは好印象でした(それは当たり前なのかもしれないけれど)。「君は○○の理由で△△に配属することにしたんだ。というのは、君のいいところは…だからそこでなら一番力を発揮してくれると思って。実は□□でもいいかなと迷ったんだよね。でもキャリアのステップ的に△△が最初のほうが仕事の幅も広がると思ったから△△に決めたんだ。…」



いやまぁもしかしたらこれを聞いて、うまく言いくるめられているだけじゃない?と思う方もいるかもしれないけれど、それでもきちんと理由を話してくれるのは私にとっては嬉しかったです。内定者の時からもそうでしたが、結構ド直球な質問をしても嫌な顔せず普通に答えてくれましたし、それは今でも変わりません。新入社員なんだから生意気言うな!的な雰囲気は一切なく、むしろどんどん言ってくれ的な雰囲気。私はすごく好きです。定年まで今の会社にいることは一切考えていないし、その旨も伝えているけれど、改めてこの会社を選んで良かったなと思いました。まぁちょっと給与と残業の多さに不満があったりなかったりではありますがね…w


正式に配属されるのはGW明けなので、GWはしっかり寛いで英気を養って、明けから全力で突っ走れるように準備することにします。まずは今晩は大学の同期と飲んできます。


今日はこれくらいで。